FANSHIPのプッシュ通知

アプリを継続して使い続けてもらうために

プッシュ通知イメージ画像

プッシュ通知とは?

アプリ起動のきっかけに
アプリ起動のきっかけに
アプリがダウンロードされていれば、
起動状況にかかわらずユーザーに
通知を届けることができます。
高い開封率
高い開封率
プッシュ通知の方が、
メルマガによるお知らせより
開封率が高い傾向にあります。
さまざまな配信方法
さまざまな配信方法
全員配信だけでなく、
ユーザーの属性などにあわせた
個別配信ができるツールが多いです。

プッシュ通知により
期待される効果

アプリの継続率向上
アプリの継続率向上
定期的に通知を送ることで
ユーザーとのつながりを維持します。
継続率・リテンション率の向上も期待できます。
来店促進
来店促進
キャンペーンや新着情報を
ユーザーに確実にお届けします。
店舗への送客の促進にもつながります。
売上向上
売上向上
プッシュ通知とキャンペーンなどを
組み合わせることが可能です。
組み合わせの効果で売上の向上を狙えます。

FANSHIP
プッシュ通知の特徴

1.多彩な配信方法

FANSHIPで取得した属性データや
アプリ内行動をセグメントに分けて配信可能です。
また、位置情報(GPS Wi-Fi Bluetooth)と
連動することができます。

  • 大規模配信 大規模配信
  • GPS/ビーコン/WiFi連動 GPS/ビーコン/WiFi連動
  • セグメント セグメント
  • 属性指定 属性指定
  • アプリ内行動連携 アプリ内行動連携

2. 通知以外の機能も充実

FANSHIPではアプリの中にお知らせ一覧画面(受信ボックス)を用意しているため、
何度も見返すことが可能です。また、お知らせ一覧に出す内容はテンプレートからかんたんに作成できます。

  • FANSHIP 受信ボックスイメージ アプリ内の「受信ボックス」に送信されるので
    あとから見返すことが可能
  • FANSHIP プッシュ通知イメージ 「セール」「当選のお知らせ」「ニュース」など
    7つのテンプレートから選んで
    簡単に作成が可能です

3. システム連携配信(API接続)

APIを利用し、CRMやDMPなどお客様所有のデータベースと連携可能。
購買データなどを利用したきめ細かなプッシュ通知配信が実現できます。

購買データなどのお客様所有システム→API連携→FANSHIPプッシュ通知→ユーザー
無料機能紹介資料をダウンロード

導入インタビュー

  • 東急電鉄株式会社
    2017年頃からメインで担当されている、東急電鉄株式会社 鉄道事業本部 経営戦略部 広報CS課の片貝 真帆様にお話を伺いました。
    事例を読む
  • コスモ石油マーケティング株式会社
    2020年3月までアプリ推進を担当されていた、現 関東支店長の藤本一臣様と、4月以降現在までアプリ推進を担当されている リテール部 リテールシステム担当部長の桑原 浩一様にお話を伺いました。
    事例を読む
  • 相模鉄道株式会社
    2018年12月にフルリニューアルを行った新アプリの企画から運用まで担当されている、相模鉄道株式会社 経営企画部 ICT推進 担当の綱島 悠太様にお話を伺いました。
    事例を読む

FANSHIPのご紹介

One to One コミュニケーションを
実現するための機能が充実

(外部・自社データ ・会員情報、・購買情報、・AppsFlyer、・TREASURE DATA)→IN→(データ分析 アクセス、コンバージョン、来店 セグメント 新規ユーザー、休眠ユーザー、プレミアムユーザー)→OUT→(外部・自社データ ・LINE、・メール、・Web接客、・レコメンドエンジン、・広告、・インストア施策)
無料機能紹介資料をダウンロード