途切れない顧客体験を実現する

「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し

売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームです。

顧客のオンライン行動履歴とオフライン行動履歴、CRMデータを

取得・分析して結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションし

一人ひとりに合ったコミュニケーションを実現します。
 

O2Oのリーディングカンパニーが提供

顧客ロイヤリティを向上しファンへと育成

国内市場においては、人口減と高齢化により新規見込み顧客の全体数が少なくなっていることに加え、
市場の成熟化に伴って、林立する類似サービスと差別化し新規顧客を獲得する難易度はますます上がっています。


また、顧客の行動はオンラインとオフラインを垣根なく行き来するようになっており、

チャネルを超えて既存顧客の行動を認識し、一人ひとりに合った適切なコミュニケーションを取ることが、

顧客に支持され継続的なパートナーシップを築き、ファンを育成するために重要になっています。

この様な市場の中、2008年よりO2Oソリューション「popinfo」を提供していたアイリッジでは、

より顧客ロイヤリティを高めるに「popinfo」の対応チャネルを拡大し、

「ファン育成」に特化したセグメンテーション機能を追加した、

ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」として提供開始します。

GU、マツモトキヨシ、東急電鉄、トヨタカローラ神奈川、三菱UFJ銀行など、

小売、サービス、EC、金融等さまざまな業界の300アプリ以上にFANSHIP(旧popinfo)が導入されており、

累計1億5,000万人以上(2019年6月末時点)のユーザーが利用する国内最大級のプラットフォームに成長しています。

​導入実績 300以上

​リテール業界、金融業界、MaaS関連企業を中心にさまざまな業界の300アプリ以上に導入されています。

​FANSHIPシステムの提供だけではなく、クライアントと共に伴走するモデルの、O2O/OMOコンサルティングも好評を得ています。

導入インタビュー

tokyu.jpg

東急電鉄株式会社

2017年頃からメインで担当されている、東急電鉄株式会社 鉄道事業本部 経営戦略部 広報CS課の片貝真帆様にお話をお聞きしました。

相模鉄道株式会社

2018年12月にフルリニューアルを行った新アプリの企画から運用まで担当されている、相模鉄道株式会社 経営企画部 ICT推進 担当の綱島悠太様にお話を伺いました。

taito.jpg

株式会社タイトー

執行役員 社長室室長の児玉 晃一様を中心に、アプリ推進を担当されている皆様にお話を伺いました。

monmiya.jpg

株式会社新朝プレス

自社だけでなく業界全体のデジタル推進も担っていらっしゃる、代表取締役副社長の高嶋久夫 様にお話をお聞きしました。

株式会社風雅プロモーション

「フウガドールすみだ」アプリでは、クラブの活動情報を配信し、ファンとのコミュニケーションツールとして活用されています。

フードダイバーシティ株式会社

「ハラルグルメジャパン」アプリでは、ユーザー様がより快適に目的のお店の情報を活用できるよう、様々な機能でサポートしています。

FANSHIPが選ばれる理由

私たちは、オンライン・オフライン相互の送客を実現するO2O(Online to Offline)のプロとして、
スマホアプリの企画・開発・コンサルティングとFANSHIP(旧popinfo)を通じて

One to One&OMO(Online merges with Offline)を実現し、顧客体験の最大化を図ります。

ユーザーのあらゆる

データを一元管理

ユーザーのアプリ利用状況から位置情報や購買情報などオンラインからオフラインまでの幅広いデータを取得し、統合管理します。

データの分析

セグメンテーション

オンライン行動×オフライン行動×CRM情報を掛け合わせて分析し、より具体的なユーザー特性のセグメンテーションを可能にします。

セグメントを狙った

マーケティング施策

構築したセグメント毎に施策を使い分けることで、ひとりひとりが自分に適した情報を受け取りカスタマーエクスペリエンスの向上につながります。

データ統合・セグメンテーション・施策活用

​OMOに必要なすべてがFANSHIPには備わっています

FANSHIP(旧popinfo)はオンライン・オフライン・CRMツール等のデータを

取得・分析・セグメンテーションし、施策へとつなげます。

セグメントごとに効果的なチャネルを選び、One to Oneのメッセージやクーポンでアプローチが可能です。

〒106-0041

東京都港区麻布台1-11-9

BPRプレイス神谷町9F/10F(受付:10F)
TEL:03-6441-2325 FAX:03-6441-2425

アイリッジでは、UI/UX改善やマーケティング施策の調査・提案を通じて、企業のO2O/OMO支援を行っています。

O2O/OMO関連でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。