アプリ成長
支援サービス

お客様のアプリ事業を
成長させ、
得られる成果を
最大化するためのご支援

アプリ成長
支援サービスとは?

6つのステップでアプリマーケティング設計を進め、目標設定していきます。
実施している施策を一覧化し、どの施策の効果が高いのか / 低いのかを一目で把握できるようにすることが重要です。

  • 01ユーザーステージ定義

    STEP01 ユーザーステージ定義
  • 02シナリオ定義

    STEP02 シナリオ定義
  • 03ファネル/KPI定義

    STEP03 ファネル/KPI定義
  • 04セグメント一覧作成

    STEP04 セグメント一覧作成
  • 05アプリ内イベント設計

    STEP05 アプリ内イベント設計
  • 06施策一覧作成

    STEP06 施策一覧作成

アプリ成長支援サービスで
期待される効果

目指す方向の明確化
目指す方向の明確化
KGI/KPIを適切に設定することで、
アプリ事業におけるゴールが明確になります。
施策の優先順位決定
施策の優先順位決定
ゴールと課題が明確になることで、
今後の施策を何からやればよいか分かります。
マーケティング内製化支援
マーケティング内製化支援
社内でアプリマーケティングの
自走が出来ることを目標にご支援します。

マーケティング
支援実績

FANSHIPのセグメント機能を活用したプッシュ通知配信し、
新規ユーザーの翌週継続利用率、約1.7倍を実現しました。

月間アクティブユーザー数の推移 同カテゴリ平均 施策実施アプリ

月間アクティブユーザー数も堅調に推移

アプリ成長支援サービスの
具体的な流れ

ユーザーステージ設計や、KPIツリーの作成支援を通じて
ご支援後も自走できるアプリマーケティングを具体的に設計していきます。

ユーザーステージ設計

ユーザーステージ設計のイメージ アプリ
未インストール
アプリ
インストール

KPIツリー設計

KPIツリーのイメージ
無料機能紹介資料をダウンロード

導入インタビュー

  • 東急電鉄株式会社
    2017年頃からメインで担当されている、東急電鉄株式会社 鉄道事業本部 経営戦略部 広報CS課の片貝 真帆様にお話を伺いました。
    事例を読む
  • コスモ石油マーケティング株式会社
    2020年3月までアプリ推進を担当されていた、現 関東支店長の藤本一臣様と、4月以降現在までアプリ推進を担当されている リテール部 リテールシステム担当部長の桑原 浩一様にお話を伺いました。
    事例を読む
  • 相模鉄道株式会社
    2018年12月にフルリニューアルを行った新アプリの企画から運用まで担当されている、相模鉄道株式会社 経営企画部 ICT推進 担当の綱島 悠太様にお話を伺いました。
    事例を読む

FANSHIPのご紹介

One to One コミュニケーションを
実現するための機能が充実

(外部・自社データ ・会員情報、・購買情報、・AppsFlyer、・TREASURE DATA)→IN→(データ分析 アクセス、コンバージョン、来店 セグメント 新規ユーザー、休眠ユーザー、プレミアムユーザー)→OUT→(外部・自社データ ・LINE、・メール、・Web接客、・レコメンドエンジン、・広告、・インストア施策)
無料機能紹介資料をダウンロード